[MacBook, iPhone 5] デジタルな予定管理

1 1月

ここのところtwitterではアナログな手帳の話ばかりだったので、たまにはデジタルでの予定管理の話なぞしてみよう。やっぱり基本的に予定管理は紙の手帳の方が好きなんだけれども、一応併用しているので。日時が定かではにない昔の予定を参照する時にはやっぱりデジタルの方が便利だしね。

Fantastical.175x175-75

MacBookでは、標準のカレンダーの置き換えアプリ「Fantastical」を最近使い始めた。これを使い始めたのは、メニューバーに常駐してくれるので、いつでも簡単に早く予定とカレンダーが見ることが出来るようになるからである。他にも、カレンダーだけではなくリマインダーも一緒に見られること、入力がとても簡単なこと、検索が出来ること、見た目が美しいことなど、理由はいくつもある。

Screen Shot 2013-01-01 at 7.01.31 PM

まず予定を入力してみよう。一番上の窓に予定と時間をただタイプしていけばいい。「tonight at eight」などとタイプすれば時間、「at home」などとタイプすれば場所だと、勝手に理解してくれるのである。だから一行で文章のように予定と時間と場所をタイプしたら、「Add Event」をクリックするだけ。今のところ日本語は理解してくれないようなので、入力言語は英語になってしまうけれども。

Screen Shot 2013-01-01 at 7.06.00 PM

リマインダーも同じようにタイプして入力出来る。なお、右上で予定かリマインダーかを切り替え出来るようになっている。

Screen Shot 2013-01-01 at 7.07.26 PM

入力された予定あるいはリマインダーを一度クリックすると、詳細をポップアップウィンドウで見ることが出来る。ダブルクリックすれば入力・修正ウィンドウになる。ちなみにデフォルトのカレンダーでの色分けが全て反映されるので便利である。

Screen Shot 2013-01-01 at 7.07.53 PM

ここで入力したものは、全てiCloud経由で瞬時にiPhone5に同期される。ちなみにiPhone 5でも週間予定の閲覧にはFantasticalを使っている。iPhone 5で月間予定を見る時は「Moca」を、入力する時には「choical」を使うことが多い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。