【MacBook】ジーニアスから帰還

25 3月

 二度目の入院をしていたMacBookが昨日帰還した。明らかなエラーが出ていたRAMメモリを2枚交換しただけでなく、念のためHDDをもう一度交換してくれていた。ちなみにうちのHDDは日立製である。

 まず、タイムマシーンからデータを戻す。所要時間2時間弱ほど。その後、前回はRAMメモリのエラーが出て終了しなかったアップルハードウェアテストを行ってみると、無事問題を検出することなく完了した。ディスクユーティリティでアクセス権の修復をかけたら、ぼろぼろ問題が見つかってたけど。ディスクの方にはさすがに問題はなし。

 一応、本体に戻したアプリを片っ端から開いていってみると、何故かiTunesがクラッシュするではないか。一瞬開くのだがすぐに閉じてしまうのだ。で、クラッシュレポートを見たが、このクラッシュについてのレポートが見当たらない。もしやと思って、iTunesをダウンロードして再インストールを試みてみたところ、すんなり立ち上がるようになった。タイムマシンでリストアをかけた時にこのアプリがきちんとリストアされなかったとしか思えない。ま、無事使えるようになったのでよしとしよう。

 まだ数時間しか使っていないが、今のところ順調である。このまま、何も問題が起こらないといいのだが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。