【MacBook】カーネルパニック

3 2月

 昨日、初カーネルパニックに見舞われた。アプリケーションを全て閉じて、ちょうどMacBookを立ち上げなおすところだったんだけど。何がいけなかったの?

 基本的にコンピューターは立ち上げっぱなしのあたしが、どうして昨日MacBookを立ち上げなおそうかと思ったかと言うと、そもそもプレビューが立ち上がらなくなり、Bluetoothでファイルの受信が出来なくなってたから。そこからしておかしいんだけれど。

 ロシア語の先生からPDFファイルをもらってそれを開こうと思ったら開かなくてあせったんだよ。Macを立ち上げ直したら、何事もなかったかのようにプレビューが開いたけど。

 うーむ。新品のMacBookよりも、4年落ちのPowerBookの方が安定しているような気がする。この子は滅多に固まらず、カーネルパニックなど数えるほどしか出さなかった。すぐに熱くなるのが難だけど。

 それとも、これはハードの問題ではなく、Snow Leopardのせいなのかな。どっちにしてもファンクションキーでウィジェットを開けなくなる不具合(ターミナルで「killall Dock」と入力しないと直らない)があるので、早いところアップデートしてほしい。

 あ、でもアルミの筐体と比べて、MacBookのWi-Fiの感度は抜群にいい。PowerBookの倍くらいの勢いでネットワークを掴めるようになった。という点は無条件に誉めておこう。

参考:「コンピュータを再起動する必要がある」(カーネルパニック) というメッセージについて
http://support.apple.com/kb/HT1392?viewlocale=ja_JP

Sent via BlackBerry

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。