【PowerBook】娘の物となって

28 1月

 最初は、お古なんて嫌だ新しいのが欲しい、と不満タラタラの娘だったが、最近では「自分のPowerBookが好きになって来た!」と言うようになった。気に入ってもらえてなにより。古い(そろそろ4歳)のでそれなりに劣化しているとは言え、どこも壊れたことのない、優秀な子なのだ。可愛がってあげてほしい。

 娘は、コンピューターを持って移動出来るのがまず嬉しいらしい。外付けとは言え、カメラもあるので、色々遊べるし。バッテリーは2個目なので、ほぼ新品に近いため、この点は安心である。

 しかし、娘がPowerBookを持って近づいてくると、ファンの音がうるさいのですぐに分かる。新しいMacBookが静か過ぎるのか。いや、PowerBookがうるさいだけだろう。

 CPUを酷使するアプリを閉じたりすると、面白いように連動してファンの音が止んだりするので、別に意味なくファンがぶんぶん回っているわけではない。きちんと仕事をしているわけだから、文句は言ってはいけない。っつうか、逆に静かになったら困る。頑張ってぶんぶん回って、熱を下げ続けてほしい。

 娘には、CPUの温度が130度を超えたら、コンピューターの使用を一旦中止する、音楽はiTunesではなくiPodで聴く(負担をかけないようにするため)、膝の上で使うときは低温火傷に注意、などと言ったPowerBookと長く付き合うコツを教えてはあるけど。

 もしファンがいかれたら、ファンそのものは20ドルちょっとで入手できるみたいなので、駄目もとで交換に挑戦してみようと思う。ついでにハードディスクも変えるとPowerBookも生き返るだろうな。

Sent via BlackBerry

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。