BlackBerryの設定その(4)

2 11月

 Macとの親和性について。黒苺用のMissingSyncやPocketMacは使ったことがないので比べられないけど、純正のDestop Managerは優秀だと思う。PalmとMissingSync、あるいは、他のBluetooth対応の携帯電話とiSyncの同期と比べたら、簡単にしかも間違いなく同期してくれるという印象を受けた。Desktop Managerは多機能じゃないけど、必要最低限のことはほぼ全部出来る。これがあれば、MacのiCalとアドレスブックをメインで使っている人も、心配せずに黒苺を使えると思う。

 ただ、デバイス本体のファームウェア書き換えはWindowsで行わないといけないようなので、Mac一台だけで管理することは無理かなあ。しかし、ファーム書き換えなんて毎日行うものじゃないと思うので、基本的にMacだけで、黒苺を使用していけると思う。同じMac使いでもPIMデータをGoogleで管理している人には関係のない話であるが。

 予定表やアドレスブックとの同期は、iPhoneとiTunes間の同期よりも細かい設定が可能である。予定表の中で同期するデータを「全部」「何日以前から何日後まで」を選べるなんて、予定表を過去の行動確認に使いたいあたしには嬉しい選択肢である。でも、データを全部持ち歩くとさすがにデカ過ぎるので、「何日」と任意の期間を指定できるのは有難い。ちなみに今は過去120日、将来90日分のデータを持ち歩いている。

 レパードで加わったメールのメモだが、これを黒苺のノートパッドと同期出来るのが嬉しい。但し、Mac側で作成したメモに日本語が使われていると、端末側で日本語が文字化けしてしまうので、メモでの日本語は黒苺のみで扱うか、日本語のメモを母艦からメールとして送って、端末側でメモへ置き換える作業が必要となる。

 同期の際、デバイス側のデータを消去して、母艦側のデータと書き換えるオプションもあり。これがあれば、デバイス側でデータがおかしくなった時に、データをそれなりに修復出来るので安心だ。

 あとデバイスのバックアップもとれる。一応毎日のようにバックアップをとっている。リストアはまだ試したことがないので、何処までリストアしてくれるか、ちょっと分からない。だけど、取っておいたバックアップからのリストアも出来るはず、と信じて今日もバックアップ。

 デスクトップマネージャーでは、iTunesのプレイリストも送れるので、これを利用して簡単に音楽を送ることが出来る。但し、DRMの関係で転送不可能の曲もある。でも、基本的に同じ曲がiPhoneとiPodに入っているので、白苺での音楽機能はあまり重要視していない。でも、本体の音が大きくて気持ちいいね!

 黒苺で撮った写真は、Bluetoothを使ってMacへ転送することが出来る。しかし、Mac側から黒苺へファイルを送ることは出来ない。AT&Tブランドの黒苺特有なのかどうか分からないが、プロフィールが見つからないと警告されるので、Macからデバイスへの操作が制限されているようだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。