毒を食らわば皿まで

19 9月

<追記2>

 SimplyTweet以外、一旦読み込んだTweetsをキャッシュしているようだ。それを考えたら、キャッシュすることなしにこのスピードが出せるSimplyTweetは早いかも。

</追記>

<追記>

 起動時のタイムラインの読み込み体感スピード(当社比)。左ほど早く感じる。ちなみにあたしの未読は多くても百をちょっと超える程度で、大体2桁である。

Fastweet 2K > EchoFon Pro > TwitBird Pro > SimplyTweet > Twittlator Pro

</追記>

 毒というのはTwitter、皿というのはTwittter用のiPhoneアプリのこと。

 最近、ずっとメインで使ってたSimplyTweetに色々と不満が出て来て、EchoFon Proに手を出したので、思い切ってTwittlator Proまで導入してしまった。TwitBird ProとTwit Memoは無料で手に入れたし、Fastweet 2Kも持ってるので、有名な有料アプリはほぼ網羅しているかな。しかしまあ、なんたる無駄遣い・・・。

 結論は既に出ているのだが。どのアプリも一長一短、これ1つでOK!という完璧なアプリはない、ということ。

 で、そんなあたしが特に求めるTwitterアプリの機能は以下の通り。

  1. プッシュ通知
  2. 複数アカウントに対応していて、切り換えが簡単
  3. Flickrへの画像アップロード
  4. InstaPaperとの連携
  5. Tweetのオフライン保存
  6. 下書き保存
  7. YouTubeへの動画アップロード

 今のところ、5番と6番と7番を除いた4つにEchoFon Proが対応しているので、これがメインとなっている。これを補う形でオフライン用にFastweet 2Kを使っていたのだが、複数アカウントに対応していないのが惜しい。下書き保存にはTwit Memoを使っていた。

 しかし、Twittlator Proが2番と4番と5番と6番と7番に対応していると聞き、迷った末、こちらをサブとして使ってみることにした。しかし2番の複数アカウント切り換えについて、EchoFon ProやSimplyTweetほど切り換えは簡単ではなさそうだ。ちなみに前者は2タップ、後者は3タップでアカウントの切り換えが出来る。タイムラインのスクリーンから移動する必要もない。

 SimplyTweetは、1番と2番と4番に対応していて、なかなかよかったのだが、微妙に安定していないし、作者さんがアップデートする度に、自分の望んでいるアプリから遠ざかって行くような気がするので、とうとうレギュラーから外れてしまった。横フリックによるサブメニューとか、他のアプリには見られない痒いところに手が届く機能がついているので、使い続けたい気持ちは満々なのだけれど。

 また、EchoFon Proの方が、SimplyTweetよりきちんとプッシュ通知してくれているような気がする(当社比)。タイムラインでいちいち個別Tweetへ飛ばずにURLを長押しするだけで、InstaPaperへの保存メニューが出て来るEchoFon Proの機能もこれまた素晴らしい。個別Tweetを開くという一手間を省けるのがこんなに楽だったとは!後で読みたい記事を手早くInstaPaperへ溜めていける。

 使っていく内にアプリへ望む機能も変っていくと思うので、またそのときに考え直してみるが、今はEchoFon ProとTwittlator Proの2本だてで様子を見る事にする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。