Barnes & Noble

8 8月

f:id:kagamimochi:20090809065445p:image

f:id:kagamimochi:20090809065444p:image

f:id:kagamimochi:20090809065443p:image

f:id:kagamimochi:20090809065442p:image

 アメリカのiTunesアプリストアで手に入るeリーダーで一番売れているのがコレだった。AmazonのKindleと迷ったが、何故こっちにしたかと言うと、アプリを入れれば、無料で本が何冊かついてくるのだが、その中にMerriam-Websterのポケット辞書と「Pride and Prejudice」があったからだ。また、Googleが提供しているパブリックドメインの書籍も無料でダウンロード出来るのも魅力的だ。ちなみにこれは全く無料ではなく、試しにダウンロードしてみたら、1セント取られた。何故、1セント?

 さて、辞書がついているので、途中で分からない単語があったら、単語の上に指を置いてしばらくすると辞書に自動的に飛ぶように設定することが出来た。なんて有難い機能。ポケット辞書では、単語数が足りないこともあるけれども、ちょっとした辞書があるだけで、英語を読むのがずっと楽になる。

 あと、一度購入した本は、他のマシーンでもダウンロードして読む事が出来る(はず。未確認)。AmazonのKindleだと、iPhoneかKindleで読むしかないようだが、B&Nだと、ブラックベリーとかPCとかMacとか、iPhone以外にも色々とプラットフォームが選べるので、買った本を使い回し出来るのがよい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。