StarHubとローミング

24 5月

f:id:kagamimochi:20080524202717j:image

 シンガポールのチャンギ空港内、Cheersというコンビニで購入したプリペイドSIMカード。他のプロバイダーの物は売り切れていて、StarHubの物しか置いてなかった。

f:id:kagamimochi:20080524202718j:image

 SIMカードを電話に入れたら、自動的にMenu内に専用アプリが出没した。ここからGPRSをオンにしたり、残高照会したり出来る。SIMカードを抜いたらこのアプリは消えた。親切だ。

 しかし、上記のアプリからGPRSをオンにしただけではGPRSが使えるようにならなかったので、カスタマーサービスに電話をして、コンフィギュアファイルを送ってもらった。使っている機種を聞かれたので、E61iですと伝えたら、専用のファイルが用意されていたらしく、それ以上は聞かれず、すぐにファイルが送られて来た。それを保存するだけ。素晴らしい。

 でもねえ、結局GPRSもMMSも使えなかった。SMSとアメリカへの通話は問題なく出来たのでよしとする。

 もともとアドレス帳には、「+12131234567」の形式で電話番号を入力してあるため、どの国へ行っても電話のかけ方は同じ。自分の既存電話帳を何処でも使えるのがSIMフリー電話のメリットの1つだからなあ。

 成田空港にてAT&TのSIMカードをE61iに入れたら、しっかりドコモあるいはソフトバンクの電波を掴み、やはりすぐに電話をかけることが来た。日本の電話番号は「+81451234567」のように電話帳に入力してあるので特別な電話のかけ方はやはり必要ない。

広告

コメント / トラックバック2件 to “StarHubとローミング”

  1. あせい 2008年6月6日 @ 6:52 AM #

    外国へ行ってもそのまま使えるってやっぱり素晴らしいですね。最後のパラグラフを読んで、気がつきましたが、N75がUMTS2100に対応していたら、ローミングにはなるけどそのまま日本でも使えるんですね。私もPDAが一つ、欲しくなってきました....

  2. kagamimochi 2008年6月7日 @ 6:06 PM #

    そうなんです、E61iはUMTS2100対応なんで世界中どこでもローミングが可能なんですね。N75だと日本・韓国は無理ですが。UMTS2100対応機、お一ついかがですか?(笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。