Mail for Exchangeでワード文書を開くには

24 3月

 週に1回、娘の学校からEメールでニュースレターが送られて来るのですが、何故かワードフォーマットです。

 これをE61iにデフォルトで入っているQuickofficeで見たいと思っていました。

 しかし、Mail for Exchangeでメールの本文を受け取った後、添付を別途にダウンロードしに行って、それを開こうとしても、何故か開けません。ちなみにSeven Betaでは簡単に出来ました。

 そこで、添付のワード文書を一旦メモリカードのDocumentsフォルダに保存し、Quickofficeを開いて、そこからこの保存したファイルを見に行ったら、きちんと見れましたよ。

 これでますますMail for Exchangeの使い勝手がよくなりました。

広告

コメント / トラックバック5件 to “Mail for Exchangeでワード文書を開くには”

  1. mobilesalesman 2008年3月24日 @ 8:24 PM #

    Mail for Exchange、魅力的なのですがこちら二本で使用する際はドコモなのどの変則的なメアドが受け入れらない不具合があり使用を断念した経緯があります。あとそれなりにパケットも知らず知らずにうちに食っちゃいそうですしね。あぁ、そちらが羨ましいです。

  2. non75 2008年3月24日 @ 9:22 PM #

    kagamimochiさん、私はMessagingの中に自分のISPアカウントのメールの送受信専用のものを1つ作ってあるんですが、POP3経由でそのアカウントにアクセスすると、WordやExcel、Zipなどの添付ファイルをそこで表示できます。日本語の添付ファイルもOKです。Pushではないので、一度クリックしなければなりませんが、よろしければお試しください。

  3. kagamimochi 2008年3月25日 @ 8:33 PM #

    もえさん> ドコモのメールアドレスははちょっと特殊なようで(苦笑)。プッシュメールのような受動的なサービスを使うためには、パケットはやはり使い放題でないと怖いですよね。nonさん> うむ、そういう手がありましたか。実はメールアカウントは何も設定していなくて、使ったことすらないんですよ。今度、試してみますね~。有難うございます。

  4. non75 2008年3月25日 @ 9:11 PM #

    コンピュータに来るメールのアカウントをMessagingに設定しておいて、コンピュータのメールツールを開いてメールにアクセスしていないときに出先で携帯でメールをチェックして、そのメールをサーバーから削除しないようにしておけば、あとでコンピュータのメールツールを起動すればそのメールはまたダウンロードされるから私の場合は便利っす。携帯のMessagingでメールをチェックしているときに添付ファイルのあるEメールがあれば、メニューからAttachmentを選べば、そこで添付ファイルが表示されます。♪

  5. kagamimochi 2008年3月25日 @ 10:28 PM #

    私はメインのメールアカウント(2つあります)を全部プッシュしちゃってるので、あえてPOPのメールを設定しなかったんですね。でも、もしものために作っておいた方がいいだろうなとは思ってるんですよ。無料のサービスはいつ使えなくなるか分からないし、不調な時も多いでしょうから。添付の件、教えて下さって本当にどうも有難うございます♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。