Parental Controlと交換

22 1月

f:id:kagamimochi:20080123005127j:image:small

 子供が携帯電話で変なサイトにアクセスしたり金を使ったりしないよう、AT&Tでは電話を一本かければ、簡単にアクセス制限をしてくれます。色々と種類があるみたいですが、あたしは、メールの通り、コンテンツのダウンロードと特定のサイトへのアクセスを禁止しています。

 この特定のサイトに何が含まれるのか実はよく分かっておりませんが、この制限を始めてから、とりあえず変な請求は来てないです。

 しかし、娘がSMSを送る時に間違って桁を多く押してしまい、国際SMSだとカウントされたり(もちろん余分にお金をとられる)、やはり電話番号を間違って押したのか、ジャマイカにどういうわけか電話をかけてこれまた国際電話料金を取られたり(ほんの1分ほどでしたが)、子供に携帯を使わせているといやはや心配は尽きないのであります。

 それでもまあ娘には、どうやったら月々使えるSMSがあと何通分残っているか等を無料で携帯から調べる方法を伝えてあるので、それをチェックして超えないようにするのは自分の責任だと教えてあります。1500通まで使えるプランに入っているので、まず超えないはずですが、自分でチェックする習慣をつけさせないと。

 そして、娘がどの番号に電話をかけたかSMSを送ったかは全て分かるので必要に応じてチェックは出来ます。幸いにも今のところそんな心配はなさそうですが。但し、毎月の請求書チェックは欠かせませんね。

 しかし、手元に来てから1ヶ月を過ぎたばかりの娘のソニーエリクソン580iですが、キーパッドが既に2つ破損しました。AT&Tに電話をかけたら、保証の対象になるので無料で別の電話を送ってくれるそうです。今度は壊れないといいですけど、ソニエリの作りってちゃちなんでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。