請求書

6 1月

<追記>

 間違いではなく、自分の勘違いであったことが判明。とほほ。

 

 しかし、せっかくカスタマーサービスに電話をかけたので、ついでにアンロックコードを請求しておきました。5~7日以内にメールでアンロックコードが届くはず。このコードを入れれば、どの会社のSIMも使えるようになります。

 昔のAT&Tはこんなことをしてくれなかったけれども、最近では簡単にくれるようになったもよう。近々海外に行く予定なんだけど、と嘘の理由を訊かれもしないのに説明してみたけど、特に理由もいらないようですね。

</追記>

最新の待ち受け画面

 新しい電話に変えてから最初の請求書が来ましたが、請求されるべきではない金額が30ドルほどしっかり請求されていました。さあ、苦情の電話をかけなくては。めんどくさ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。