Think Outside Stowaway Bluetoothキーボード

20 4月

合体!

 こんな感じで使用しています。Bluetoothのペアリングに時間がかかるか以前書きましたが、最初にN80側のStowawayのアプリからBluetoothを繋げて(N73ドライバ)、キーボードをオンにしてやると一瞬にして繋がるようになりました。

日本語入力中

 このようにM-Fepとのペアで快適にローマ字入力が可能です。

 ところで、今日、無線LANではなく、Cingularの回線で初めてMobile Weatherの更新を行ってみました。1都市だけの更新で4KB使用。大した使用量じゃないっすね。1MBまでは追加料金なしで使えるプランに入っているんだけど、今度Mixi日記のアップロードも試してみようっと。

広告

コメント / トラックバック2件 to “Think Outside Stowaway Bluetoothキーボード”

  1. treo-go-go 1970年1月1日 @ 12:00 AM #

    ぐあああ。黒のN80、いいですね!それもThink Outoside Keybordの組み合わせですね!M-FEP使えば日本語通るんですね。柔らか銀行のU-SIMなら・・・うーん、危ない写真ですねー。羨ましい~。

  2. kagamimochi 2007年4月21日 @ 10:53 AM #

    あらら、黒のN80が物欲の琴線に触れましたか?(違電池が保たないという不満もありますが、いいですよ~。筐体が美しいですね、はい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。