Bluetooth キーボード

29 3月

<追記>N73用のドライバがあるという耳寄りな情報が寄せられました。正規のNokiaドライバより、ペアリングに時間がかかりますが、無事右選択ボタンも使えるようになりました。有難うございました。</追記>

 Think Outside Stowaway Bluetooth キーボードは、もともとN80に入っていたドライバとM-Fepだけで普通に日本語が入力が可能となっています。M-Fepを「Auto」の選択にしておくと、テンキーとBluetoothキーボードを自動的に判別してくれるので、入力時に自分で設定を変更する必要はありません。

 コピーペーストや左選択ボタン(メニューキー)なんかは普通に使えるのですが、惜しむらくは、右選択ボタンがキーボードで使えないこと。もし、あたしが知らないだけで方法があったら教えて下さい。S603rdエディションのドライバがないようなので無理かなあという気もしますが。

 キーボードについて来たCDに入っていたドライバを入れたら、Treo650でも普通に使えるようになりました。右シフトキーでATOKの切り換えは出来ませんが、ATOKでも普通に日本語入力が出来ています。ま、Treo650本体のキーボードでの入力は十分快適ですし、出先で長文をタイプする機会もないので、こういう使い方をすることはないとほとんどないと思いますが。

 使っていく内に何か気付いたことがあったら、その都度レポートしていきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。