データ共有あれこれ

1 3月

  MacとWinとPalm(Treo650)とS60 3rdエディション(N80)のPIMデータ共有あれこれ。Bluetoothによる個別データ転送と同期にによる全データ共有について。まずは自分の環境の紹介から。

MacOS 10.4.8: iSync 2.3、Missing Sync 4.0.6

WindowsXP SP1: HotSync Manager 6.0.1、Nokia PC Suite 6.82.22.0、Microsoft Outlook 2002

<日本語の扱い>

カレンダー及びタスクデータ: 日本語の入ったデータの場合、N80からTreo650は文字化けせずにBluetoothで転送出来るが、逆はデータを開こうとするとエラーが出てしまい、そもそもデータを保存出来ず。同期は、Macで行ってもWindowsで行っても日本語が文字化けすることはない。

メモデータ: 日本語の入ったメモのBluetoothによる転送は、N80からTreo650もその逆も両方とも文字化けしてしまい使い物にならず。WindowsのOutlookからN80にPC Suiteで同期を試みたがこれも文字化けした。

アドレスデータ: 日本語の入ったアドレスデータは、N80からTreo650は文字化けせずにBluetoothで転送出来るが、逆はデータを開こうとするとエラーが出てしまうため、そもそもデータを保存出来ず。N80からPC Suiteを使ってOutlookへのデータ転送は、日本語の扱い的には問題ない(逆方向へのデータ転送は、データが滅茶苦茶になると怖いので試していない)。

総括: N80からTreo650への日本語データ転送は、メモデータを抜かして大丈夫だが、逆は全て駄目。

<データそのものの扱い>

カレンダー及びタスクデータ: TreoをMissing Syncを通してMacと同期させると、カテゴリー及び繰返し情報などが全て失われてしまう。データだけはしっかりTreo650→Mac→N80とiSyncの同期によって転送させることが可能だが、それぞれ個別の独立した無カテゴリーの情報として扱われてしまう。N80→OutlookへのPC Suiteを介した転送は、データはキレイに転送出来るが、やはりカテゴリー情報が失われていた。繰り返し予定はきちんと繰り返し予定として転送されていた。N80→Outlookのカレンダー・タスクデータ同期は、ノートや場所もきちんと同期される。

アドレスデータ: TreoをMissing Syncを通してMacと同期させると、カテゴリー情報が全て失われてしまう。iSyncの同期で、データだけはしっかりTreo650→Mac→N80と転送させることが可能だが、全て無カテゴリーの情報として扱われてしまう。N80→OutlookへのPC Suiteを介した転送は、カテゴリー情報が失われるだけではなく、住所とメールアドレス情報が一切転送されなかった。電話番号とウェブサイトアドレスは大丈夫だった。

メモデータ: HotSync ManagerとOutlookを使えば、Palmのメモデータを同期出来る。iSyncではメモデータを同期出来ない。

総括: N80とTreo650間のデータ同期を完璧に行うには、Windowsを使うか、Missing Syncの最新版を使う必要があるようだ。今のところ、Palmに入っている日本語メモをN80に移す手段を知らない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。