上手い話には裏がある

1 11月

 MMSを使って、メールをとれみで受けるようになってから、オンラインの自分のアカウントページで使用量を確認してみたところ、何故か使ってもいないインターネット料金が加算されるようになりました。どうやらMMSでメッセージをやりとりした場合、添付した書類(画像、等)分のデータ転送料をメッセージそのものの料金とは別に請求されるようです。

 やってくれるぜCingular、どこにもそんなこと書いてませんがな。いや、どこかにもしかしたら小さく書いてあるのかもしれませんが、少なくともすぐ目につくところにそんな断り書きはありませんでした。メッセージプランに加入していれば、MMSは無料よ!ととれるような書き方をしていました。その証拠にCingularのカスタマーフォーラムにて、同じ勘違いをして身に覚えのないデータ料金を請求され、途方に暮れている人がいましたから。

 そこで、すぐカスタマーサービスに電話してみました。まずは上記のことを丁寧に、しかし力強く訴えてみましたら、あっさりと謝罪されました。きっと似たような文句を言う人が他にもいるのでしょう。その後、メッセージ400通と1MBまでのデータの組み合わせで$9.99というプランに、10月の始めに遡って加入させてくれと頼みました。

 色々とオペレーターが操作をしてくれて、そのようにしときましたよと言われましたが、オンラインのアカウントページにて、きちんと変更が反映されているかどうか、自分の目でチェックしてみました。そうしたらそのプランが12/1開始となっているではないですか・・・違いますがな。で、また電話をしました。

 そうしたら今はプロモーション中で最初の1ヶ月が無料になるから開始時期が12/1になっているだけで、きちんと10月の始めに遡って変更が反映されているとのお返事でした。それなら開始が11/1になると思うんだけれども、これ以上言っても埒があかないのでまあいいや。請求書が来て変なことになってたら、また文句を言う事にしましょう。

 しかし、こんなことはよくあるので、怒る気にもなれないです。きちんと情報収集して、自分で責任を持って気をつけなくてはいけないのですな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。