選択してダイヤル

23 10月

 理由あって今週末に突然引越しすることになり(夜逃げではありません)、そのため日系の引越業者に見積もりをお願いすることにしました。ネットの日本語イエローページで、日通やヤマトの連絡先を調べ、Mark/SpaceのMemoPadにコピーペーストして、HotSyncでとれみに転送しました。

 そこでMemoに掲載されている電話番号をタップしたら自動的に電話をかけてくれるアプリがあったら便利だなあと思って探しました。他の電話機能に不満はほとんどないので、とにかく電話番号を選択してそこに電話をかけてくれるだけの機能に特化したものが欲しかったのですが、あたしの要望を満たしてくれそうなのは、TreoSelecTextくらいのようです。他は高機能(使わない余分な機能がついている)でそれに比例して高価、そしてメモリを食うので却下でした。

 TreoSelecTextは、FieldPlusと同じく、キーボードで文字列を選択するだけのアプリのくせに有料という認識しかなかったのですが、なかなか優秀のようです。文字列選択機能だけにはお金を払う気がしませんが、電話をかける機能が追加されたら、$4.95という価格もタダ同然に感じるからあら不思議。

 

 電話番号のフォーマットは、「123-4567-1890」でも「1234567890」でもどちらでも認識してくれました。電話番号の前に「1」がついていなくても自動的に「1」を追加してくれますので大丈夫です。

 これでますますとれみが使いやすくなりました。ちなみにMemoに限らず、文字列が選択出来るアプリからならどこからでも電話をかけられると思います。またその電話番号が携帯のものであれば、電話をかける代わりに直接SMSを送ることも可能のようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。