SMSでメール

3 9月

 日本でいうところの携帯メールは、アメリカのSMSに当たると思います。大学では、みんな(授業中も)ピコピコSMSを打っていますから、若者にはかなり浸透しているのでしょう。SMSの送受信にはいわゆるメールアドレスは必要なく、相手の携帯電話番号さえ分かれば送れます。

 携帯電話がなくてもメールとしてPCから携帯電話に対してメッセージを送ることが出来ます。その場合は、電話番号ではなく、以下の形式のメールアドレス宛に送ることになります。これ以外の電話会社のメールアドレスはちょっと分かりかねます。あしからず。

電話番号@mobile.mycingular.com

電話番号@tmomail.com

電話番号@vtext.com

 会社によっては、この電話番号を任意の文字に置き換えるサービスをしてくれます。少なくともT-MobileとVerizonでは、適当に自分で決めたメールアドレスをもらうことが出来ました。だからおそらくCingularでも似たようなサービスを提供していることでしょう。これで、相手に電話番号を教えたくない時でもSMSを利用してメールをやりとりすることが出来ますね。

 Treo650を使って日本語が通るかどうか試してみましたが、T-MoileもCingularもSMSでは日本語が通りませんでした。何かやり方があるのかもしれませんが、あたしの環境では駄目なようです。

 ちなみに上のアドレスを使う以外に、それぞれの携帯電話会社のウェブサイトに行くと、電話番号さえ分かれば手軽にSMSが送れるスクリプトがそれぞれ用意されています。もちろん送る方は無料です。以下にそのサイトのURLを貼っておきましょう。

Verizon Wireless (160字まで)

Cingular (160字まで)

Cingular (元ATT)

T-Mobile (140字まで)

 以上、送受信出来る文字数に制限があるのでご注意下さい。そりゃあ携帯電話ですからね。だから長文メールには向きませんが、相手の状況がつかめない時、今電話してもいい?みたいな内容のメッセージを送るためには使える機能です。ただ、相手がSMSのプランに加入していない限り、大抵1通10セントほど受けた方が徴収されることになりますので、その辺り注意が必要になりますね。

 ちなみにこれはSMSの場合で、MMS(メッセージと一緒に写真などを送る)はちょっとアドレスが変わって来ます。Cingularの場合で、確か「電話番号@mms.mycingular.com」となるはずですが、こちらは試したことがありません。ご要望があれば試してみますけれども。

広告

コメント / トラックバック2件 to “SMSでメール”

  1. バスター 2006年9月13日 @ 9:31 PM #

    楽しいサイトですね。所で、既にご存知であれば余計なおせっかいですんが日本語SMSを使っております。方法はこのサイトにあります。http://10-0-0.net/mt/archives/treo650/ご参考ください。

  2. kagamimochi 2006年9月14日 @ 6:08 PM #

    こんにちは!トレオ ドット ネットさんは、Treoを買ってから真っ先にチェックしたサイトの1つです! CJKOS使うと出来るかもしれないのですね。試してみる価値はありそうです。有難うございます。ところで、バスターさんって、もしかして「亜洲モバイル人柱隊」のバスターさんですか?もし人違いだったらごめんなさい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。