MNP

14 8月

 日本でもいよいよナンバーポータビリティ制度が導入されるようですが、契約を解除する電話会社に対して手数料がかかったりするんですね。

 ちなみにアメリカでは、新規加入時、何も手数料はかかりませんでした。また、あたしの場合ですが、新しい携帯電話会社に申し込んでから数分後に、申し込んだその場で使えるようになりました。

 新しい会社で番号が使われ始めると、自動的に前の携帯電話をキャンセルしてくれます。携帯電話会社で新規契約の申し込みをするだけで、あとは特に前の携帯電話会社に対して解約の手続きとか何もしなくていいということなので、楽チンです。

 最初に導入された当時は数日新しい電話が使えなかったりしたらしいですが、アメリカではこの制度が導入されたから数年経っていますので、さすがにサービスが安定して来ているのでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。