マウスとDVDとバッテリー

9 3月

今日は、マウスを購入して来た。

割高感があるのと、コードが短いので(PowerBookはUSBポートが左側にしかないため、ある程度の長さのあるコードが必要)、Mac純正のMightyマウスはパス。

代わりにブラウザの戻る・進めに対応しているというLogitechのものを買ったのだが、案の定Macではそのボタンが機能しなかった。それより何より思っていたよりも使いづらい。あたしの掌の中にきちんと馴染まないのだ。そこで、Dellで使っているMicrosoftのマウスと交換した。こっちの方が使いやすいわ。Microsoftのマウスは何気に優秀だと思う。

マウスを買う時にDVD-Rも一緒に買って来た。そこで、リッピングして外付けハードに保存しておいたファイルを焼いてみたが、ただ焼いただけでテレビで観れるDVDになるわけでないのに、何も考えずに焼いたのでDVD-Rを一枚損しちゃった。

そこで色々とリサーチ。結局、RoxioのPopcornをダウンロード購入。Toastを買っても宝の持ち腐れになると思ったので。このソフトを使うと、簡単な操作ですぐDVDが作成出来た。

元のDVDはリージョン2のものだったのだが、自分で作成したDVDは、何故かアメリカのDVDプレーヤー(リージョン1)で普通に再生出来た。メニューがきちんと動作していなかったけれども、そんな細かいことはモウマンタイ、こりゃイイ!色々とDVDを借りて来るぞ!

と騒いでいたら、我が家の糞がつくほど真面目な娘がそれはいけないことだ、と母を諭し始めた。今にも警察があたしを捕まえに来るんじゃないかと怯えるほどの動揺ぶり。母は「これで沢山DVDを作って、売ったらいけないけれども、個人で楽しむ分には許されるよ」とちょっと強引な論理を展開してみた。

そうしたら「家の中だけね、誰にも言っちゃ駄目」ということを前提に許してもらえた。あ、ここで書いていることがバレたら信用を失うな、あたし。

閑話休題。

coconutBatteryというソフトをダウンロードして、自分のPowerBookのバッテリー状況を調べてみた。昨日の時点で、当たり前だが100%充電可能な状態。今まで充電した回数は5回と出た。PowerBook本体は誕生後2ヶ月だそう。信頼性はどの程度あるのか分からないが、参考にはなりそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。