RAZR・Verizon レポート

17 1月

RAZRは何が気に入ったって、その薄さと他にないデザインです。外側の素材はiPod Miniと同じ陽極酸化アルミとやらだそうですが、iPod Miniにはあまり傷がつかないので、これも同じだと有難いです。

他の電話は、電池カバーがちょっとグラグラできちんとフィットしていない感じだったり、作りがイマイチしっかりしていなかったりすることがあるのですが、これはさすがにそんなことはなく、丈夫に出来ているという印象を受けます。

他のモトローラの電話と同じく、ストラップを着ける場所が用意されていました。日本で余分なストラップを買って来ておいてよかった。

ファイル転送が可能と分かった時点でMP3の着メロ作成に勤しんでおりました。MP3 Trimmerというシェアウェアを試用中です。よかったら買っちゃおうっと。しかし、MP3はどうもファイルサイズが大きくなってしまいますね。RAZR V3cは、外部メモリに対応しておらず、内部メモリも30MB(共有)しかないので、気をつけないといけません。

V3cは、ホームスクリーンでのキーの割当とか、細かい設定が自分で出来ないようになっているので、それがちょっと不満。例えば、待ち受け画面は背景以外は自分で何も変えられないとか、Contactが右側キーにMessageが左側キーになっているんですが、これもまた変えられないとか。

電話本体の動作は思っていたよりも早くないです。もさっとまではしていませんが、もうちょっとパッパッと動いてくれたらいいなと思います。音質は悪くないです。感動するほどクリアというわけでもないですが。

GPSのロケーション機能がついています。とはいえそれを使って自分の場所を教えてくれるわけではなく(そういうアプリが金を払えばあるのかもしれませんが、とりあえず電話本体にはありません)、911に電話をかけた時に威力を発揮するようです。

呼び出し音は十分大きく、スクリーンも明るく見やすいです。でも、思っていたよりスクリーンが小さいなあ。ま、その分電池の消耗は押さえられるかもしれませんが。

電池の消耗と言えば、EVDOとやらの電波がどこでも入るわけではなく、たまに1Xという電波に切り替わります。このEVDOの電波を探しにいく作業が思いのほか電池を消耗するらしいのですが、これをオフにする機能がついていないんですよね。これを使うとビデオ(CNNのニュースとか)が見れたりするらしいですが、使う予定はないのでオフにしたいんだけどな。

とにかく、Verizonは色々な制限をかけていて、痒い所に手の届かない電話になっていると思います、はい。

ところで、あたしの行動範囲内では、やはりCingularが一番電波の入りがいいです。Verizonも悪くないですけれども、Cingularほどではないようです。自宅の中で、Cingularは大体どこへ行っても電波が届きますけれども、Verizonは入る場所が限られますから。T-moは窓際以外、全く電波が届きませんので問題外ですね。

電波の入り具合は、場所が変わったらまた全然違って来ると思いますので、一概には言えないことをお断りしておきます。

ちなみにVerizonはアナログ回線に強いので、こちらのトライバンド電話を使うと、ど田舎のおおっと言う場所でも電波が届くらしいです。でも、RAZRはデジタル回線オンリーでアナログ回線に対応していません。だから、田舎に言っても使い勝手は他の電話会社とあまり変わらないかも。

ところで、チビモチにあたしが今まで使っていたCingularのS66(Siemens)を渡したら、今まで旧AT&T Wireless(今回このアカウントをキャンセルして、番号だけをVerizonに移した)で使って来たNokia 3600の方が好きと言い、自分でちゃっちゃっとSIMカードを移し替えておりました。

というわけで、S66は予備バッテリーと共に箱にしまい、しばしお休みです。こちらは機能的・スペック的には全く申し分のない電話なのですが(Bluetooth、赤外線、Javaが使え、カメラも一応1.3メガピクセル、スクリーンは大きいのにコンパクトで軽い)、操作性の悪さ・垢抜けないデザインがそれをぶち壊している電話でした。

BFは、Cingularのアカウントを開く時に無料で付いて来たMotorolaのカメラなし折り畳み携帯(V180)を使っています。最近調子が悪いようなので、一応S66を使うかどうか聞いてみましたが、今使っているものでいいそうです。電話は使えればいいというお人なので。

閑話休題。

Verizonのショップで、旧AT&T Wirelessから移って来るお客さんが多いと担当してくれたおねえさんが教えてくれました。携帯電話好きの集まるフォーラムでも同じことが言われてました。AT&TからそのままCingularに流れて行かない人が多いということですな。

最近、Sprint(サービスが悪いという評判しか聞かない)とNextelがくっつきましたが、元NextelでSprintに変わりたくない客がVerizonに流れて来るだろうと誰かが言っていたので笑いました。それが現実となったらVerizonがシェア1位に返り咲く日はあまり遠くないかもしれませんね。

携帯電話会社の顧客満足度ランクで一番はVerizon、それにT-Mobileが続くようですが、Cingularはかなり下の方らしいです。あたしは幸いにも今のところ嫌な目には遭ったことはありませんが、この先どうなることやら。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。