BluetoothとVerizon

16 1月

実は、RAZRに決める前にちょっとだけTreo 650にするか、BlackBerry 7250にするかで迷いました。でも、PDAプランに入るつもりはないので、そうなるとこんな高機能のものを持っていても仕方がないと自分に言い聞かせてやめました。

BlackBerryをもし買ったら、ナミキテルで日本語メールを送受信出来るようにするんだ、と考えるだけで楽しいんですが、Sidekick II所有者として、必要のないものですので。

あと、Verizon Wireless (以下、Verizon)のBluetooth PDA(上記2機種)を止めた理由にVerizonがBluetoothのプロフィールを制限して、ファイル転送や同期などを許していないことがあげられます。BluetoothでダイヤルアップしてノートPCを回線つなぎっぱにすることも出来ないようです。要は、ヘッドセットと一緒に使うくらいしかBluetoothの使い道がないわけです。せっかくEVDO(何やら高速なインターネット接続らしい)が使えるのにね。それじゃ、なんのためのBluetoothなのと思いませんか?

(Verizonの機種別Bluetoothプロフィール対応表はこちら

もちろん、先達者が色々と考えてくれており、ちょちょっといぢれば、iSyncによる同期まで可能になりますが(あたしはそこまでやっていない)、そういうVerizonのケチくさい対応が気に食わないわけですよ。要するに電話で撮った写真はMMSとかインターネット使って(Verizonに追加料金を払って)送れということですからね。

というわけで、iMacとRAZR V3cは問題なくペアリング出来ますが、Bluetoothの「Send File」機能は使えません。しかし、ダメ元で「Browse Device」を使ってみたら、これでV3cのファイルの一部がブラウズ出来ちゃうんです。だからiMacからファイル(JPEGや MP3)をV3cに転送することも、V3cで撮った写真をiMacに転送することも実は可能なのです。ちょっとやり方がめんどくさいだけで。そうすると何のためにファイル転送を禁止しているのか分からないですよ、Verizonさん。

ちなみにTreo700のBluetoothプロフィールは、他の機種と比べてかなり制限を緩めてあるようです(上記表参照)。関係ないけど、RAZRに目を奪われたあまり、Treo700の実機を触って来るのを忘れてしまいました。自慢出来たのに。

普通、Bluetooth付き携帯電話のプロフィールを見るとこんな感じですが(Siemens S66 by Cingular)、

Device Services: Service Discovery, Fax, Voice gateway, SIM Access, SerialPort, Dial-up networking, OBEX Synchronisation, OBEX Object Push, OBEX File Transfer, Voice gateway

Razr V3cのプロフィールは、

Device Services: Headset Voice Gateway, Handsfree Voice Gateway, OBEX File Transfer, Dial-Up Networking Gateway

こんな感じになっています。これで見ると、ファイル転送/ダイアルアップ共に可能に見えますが、上の対応表では対応していないと書かれていますね。どうなってるんでしょう。

以上のことは下調べした上での購入なので、別に文句を言っているわけではありません。ただ、今後Verizonを使おうという方がいたらお気をつけ下さいませ。Bluetooth付きのTreo650やRAZR等で、Bluetooth機能をフルに使いたい方には、CDMAにこだわりがあるのでない限り、Cingularをお勧めします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。