サーバーが使えないと

15 12月

SK2は、サーバーと常に同期をはかっているデバイスですが、逆に言うと、サーバーが落ちている時は、全く使い物になりません。SK2本体に何も情報が残っていないわけですから、アドレス帳が空っぽになってしまったりするわけです。

そこで、SIMカードに保存というオプションを使って、大事なアドレスデータを別の場所に保存しておく必要があると思います。

一気に保存することは出来ないらしいので、一つ一つ保存という地道な作業になります。ですから本当に大事なデータしか移せないですねえ。かったるくて。

何はさておき、Dangerのサーバーが落ちないことを祈るばかりです。

ところで、T-Mobileは電波の入りがCingularと比べるとイマイチですねえ。Cingularは、2社分(元AT&T WirelessとCingular両社)の電波を使っているわけですからね、電波の入りが悪いわけはないんですが。それに慣れると、T-Mobileの電波の悪さが嫌でも気になってしまいます。

Cingularの携帯電話だと、自宅では、1階のダイニング付近(中心部)をのぞいて大体電波が入りますが、T-Mobileだと、窓側の一角をのぞいて全く電波が届きません。その窓際の一角もかろうじて届くという感じで、長時間途切れることなく使うためには、外に出る必要がありますね。

今後のT-Mobileに期待します。

おっと、あともう1つ。

バンパーの左上部分を強く押してしまうと、そのすぐ下のSIMカードのスロットまで一緒に押してしまって、中でSIMカードが飛び出すというとんまな状態に陥ります。その状態で電源を入れてももちろん使えません。

エラーメッセージをしっかり見ないと、一瞬何が起こったか分からずあせります。バンパーがあるので、SIMカード状態がよく見えないから、エラーメッセージが出るまで、SIMカードがきちんと装着されていないことに気がつかないわけなんですね。

まだまだ色々と出て来そうですが、今日はJ2MEのアプリを試したいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。