ストラップその後

14 10月

まだスクリュードライバーを買いに行っていないのですが、ふと何処かで誰かがこんなのやっているのを見たよなあと思い出して試してみました。

ケースを取り付ける側面部分(何て言ったらいいんだろう、言っていること分かります?)に、ケースを装着する時ストラップを一緒に入れてみただけなんですが、どうでしょう? ストラップだけを掴んで本体を支えてみても、とりあえずきちんとT|C本体を受け止めてくれます。邪魔にならないので、当座これで使ってみよう。ケースが壊れないといいけど。

広告

コメント / トラックバック4件 to “ストラップその後”

  1. ryo-n 2005年10月13日 @ 9:51 PM #

    私、T|Cはこの方法でした(笑)。標準フリップで。ケース側がゆるいとストラップが引っかかったときとかにずれて取れてしまうことがあるので注意してください。私はそれで思いっきり落としましたから(-_-;)

  2. kagamimochi 2005年10月14日 @ 8:48 AM #

    やはり、結構有名な方法なんですね。でも、知らない内にずれてしまうこともあるんとは、必要以上に頼らないで気をつけます。でもそれじゃストラップの意味がないような気がしますが。ryo-nさんは、T|Cはもう手放されてしまったんですか?

  3. ryo-n 2005年10月15日 @ 9:58 AM #

    T|C手放してませんよ。最近AXIMとTreo650のはざまでちょっと使用頻度が落ちてますが、こいつは手放さないと思います。落としたときはフリップで助けられたので子傷程度ですみました。Mochiさんもお気をつけください。

  4. kagamimochi 2005年10月15日 @ 8:11 PM #

    >こいつは手放さないそういう方が多いですね。やはり名機なんでしょうか。ケースを使っているので、それが滑り止めにはなっているのですが、落下にだけは気をつけたいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。