Day Off

12 10月

あたしの勤務する会社には、いわゆる有給休暇(Vacation)の他に、Personal Days(leave)と呼ばれる休暇がある。これは病欠とか、病院に行くための早退などに使えるようになっている。

まあ、アメリカの会社では、名称は違えど大抵その2つを用意していると思う。Personal LeaveとSick Leave(病欠)を分けている会社もあるだろう。

あたしの職場ではこれを時間単位で取得出来るようになっているのだけれども、この時間数を把握しておくのが、ずぼらなあたしは大の苦手であった。でも、優秀なPalmのアプリによってそれも解決されつつある。

Palmの有給管理のためのフリーアプリをまず幾つか試してみたが、どれもあたしの使い方には合わなかった。そこでPalmで管理するのを諦めかけていたところ、Day Offなんてのを発見。これがあたしにはぴったりだった。

あたしの使い方は以下の通り。

休みの種類(カテゴリー)を複数登録出来るので、まずはVacationとPersonal Leaveを登録。

そしてそれぞれの休みが何日(あたしの場合は何時間単位として使っているのだが)あるか、自分で入力する。

あとは、使うたびに何時何日使ったか、数を入力していくだけである。あとは自動的に計算してくれる。どういう理由で休んだのか、理由も入力出来る。

このアプリが素晴らしいのは、まず、カテゴリーごとの合計が出せるところである。もちろん休み全部の合計も出せる。そして、代休など、休みの減らない休みがあった場合、何時どういう理由で休んだのかを入力しておいて、「0」と合計に入力しておけるので、休みの記録はとれつつ、合計に影響を与えないところも素晴らしい。そして、この情報が一目で分かるインターフェースとなっている。

ただ、単位が「時間(hour)」ではなく「日(day)」なところが、あたし的には気になると言えば気になるが、頭の中で自動的に「日」を「時間」に変換しているので使う上で問題は全くない。

あとは、入力するのを忘れないようにしなくちゃ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。