OEM Panther

17 9月

OEMの怪しいPantherが来ました。ビニールの袋に以下の物が入っていました。まだ、インストールしていません。まずは完璧なまでにバックアップを取らないといけないので、めんどくさくてなかなか重い腰が上がりません。でも、使い物にならなかったらお金を返してもらわないといけないので、なるべく早く試したいなとは思っとります。

日本でもバルク品という名前で売られているみたいだけれど、あたしが買ったのも正にこんな感じです。

さて、まずはXと大きく書かれた黒い冊子。

「eMac」と書かれたDVDが2枚。もう1枚、World Bookなどが入ったDVDも入っていて、計3枚。一応、全て未開封。

ソフトウェアライセンスの使用許諾契約書。製品が実際に購買 されたことを示す証明・・・らしい。

ちなみにバルク品の説明がここにありました:

コンピュータのパーツなどの販売形態の一つ。メーカーがOEM(相手先ブランド)販売や、出荷前のコンピュータに組み込むために業者向けに出荷したものが、何らかの理由で小売の流通経路に流出した製品のこと。

バルク品が出回る原因としては、メーカーが過剰在庫を抱えた場合の在庫調整や、その製品の生産を中止した場合などがある。バルク品は業者向けの製品であるため、装飾された箱ではなく簡易包装に包まれており、メーカー保証書や説明書などは付属していないのが普通である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。