アメリカのPDA事情

30 8月

今回、出張先では日本からの駐在員が沢山いましたが、クリエユーザーをちらほら見かけました。

前回の出張先では、一緒にミーティングに入った駐在員さんの手元にPDAがありました。ケースから出されることはなかったので、機種まではわかりませんでしたが、Palmではなかったと思います。

なんかこういうのを見るととても嬉しくなってしまいます。でも、PDAよりも電子辞書を持っている人の方が圧倒的に多いようですけれどね。

日本では携帯電話で全て事足りてしまうかもしれませんが、こちらの携帯電話では日本語が扱えないので、どうしても別途日本語を扱える機器を持ち運ぶことになります。Pocket PC搭載の電話や、Palm OS搭載の電話でも使えば別ですがね。そういえば、全然関係ないが、RAZR Blackほすいなあ~。

さて、思わぬところでまだPDAの需要はあるというお話でした。

また、普段周りでPDAをいじっている人をほとんど見かけませんが、空港へ行くとPDA目撃度がぐっと高くなります。しかし、アメリカでも日本語などを扱う必要のない人は、いわゆるPDAオンリーの機械よりも、BlackberryやTreoなどの携帯電話とPDAがくっついたものを使っている人の方が多いですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。