Palm徒然

18 8月

アトランタ空港では、Palm直営店を目の前にしながら、入れなかったわけですが(ある意味、神様の思し召しだったのかも)、栗ちゃんが我が家にやって来て以来、ぱむと栗、常に2台持ち歩いております。

腕時計Palmは家に帰って来たら、電池が切れておりました。また一から設定し直しです。っつうかバックアップがあるので、すぐ出来ますが、とりあえず今はこいつの使い道が見つからないので、放置状態になってしまうかも。だって、思っていたよりもゴツくて日常的に使うのが躊躇われる大きさなんだもん。

ぱむちゃんは、ハードリセットして必要なアプリだけ入れ直したけど、何も変わりませんでした。逆に、予定表のiSyncが上手くいかなくなっちゃって、とりあえずiCalの中のスケジュールをざっくりと削除する羽目になっちゃった。

ま、ぱむと栗両方の予定を同期させてあるし、そもそもマックで予定を管理しているわけではなく、iCalはバックアップとして使っている感じだったので、栗が来てからiCalの存在価値が薄れつつありました。ぱむと栗それぞれメモリカードにバックアップを取ってあるんでね。必要になったら、ぱむから予定を移して来ますわ。とりあえずは問題ないと思います。

ぱむと栗は、どちらか選べと言われれば、ぱむをもちろん選びますが、ぱむにはない良さが栗にはあって(大きなスクリーン、ジョグダイヤル、ステレオ音声、ライト付きカメラ、見やすい世界時計、等)、なかなか一台には絞れません。

日常的に手帳として使うのはぱむだし、英語とスペイン語の扱いはぱむに任せてますが(栗のアルファベットフォントがどうも好きになれない)、日本語の電子ブックを読んだり、映画を観たり、音楽を聴いたりするのは栗です。英語の電子ブックはぱむで読みますし、スペイン語は栗では文字化けするので、スペイン語単語カードなんかは、ぱむで見ています。

昨日、突然思い立って、聞き取り練習用にスペイン語会話集CDをMP3に変換してiTuneに落としてあったのを栗に全部移しました。付属のテキストもスキャンして栗に取り込みました。これで、出先でもVFSiでテキストを見ながら会話集が聞けることになります。これは便利。っつうか、勉強しないとね。

そういえば、娘に栗をいじらせていたら、お絵かきアプリで絵を描いて、それをS66(携帯電話)に赤外線通信で送っていました。やり方を教えたことはないんだけれど、母がやっているのを見てやり方を覚えてしまうもんですね。

ただ、S66では認識してくれないファイルの形式だったらしく、ファイルはきちんと転送出来たけれど、携帯電話で中身を見ることは出来ませんでした。残念。

ところで、栗のシャッターボタン(キャプチャボタンとか呼ぶらしい)を短く押すと電源を入れたり切ったり出来るようにしてあります。そのボタンを本来の用途として使うには、数秒間押し続けていないといけないのですが、カメラを構えた瞬間それを忘れて、つい本体の電源を切ってしまうことが何度かありました。娘も同じことをやってました。

なんとかしないといけないと思ってましたが、スペースボタンやジョグダイヤルの押し込みで写真が撮れることが分かりまして、一件落着。娘が帰って来たら教えてあげないと。何度もシャッターチャンスを逃してイライラしていたから。

そうそう、モバイル報告です。

Hampton Innでは、ワイヤレスLANにパスワードがかかっておらず、ぱむでも栗でも特別な設定は何も必要なくネットワークに繋げることが出来ました。ただ、どういう訳か自分のサイトを始めとして、繋がりづらいサイトってのがいくつかあって、そのたびにHampton Innのホームページにリダイレクトされちゃったりしました。

たまに激遅になったりもしましたが、電波の状態は概ね良好で、メールもきちんとチェック出来たし、普通にネットサーフィン出来ました。Hampton Innはお勧めかもしれません。アメリカのクリエNX80VのフォーラムでもHampton Innを誉めるトピがありましたし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。