CLIE ケース

9 8月

モチ母が孫のために作ってくれたパッチワーク作品のひとつ。孫(娘のことだ)が使ってないのでいただいた。

というのも、このケース、くりちゃんにサイズがぴったりなんだわ。普段くりちゃんは剥き出しで使ってるからケースはいらないんだけれど、このケースの中にリモコンとヘッドフォンとメモステとLANカードと本体、全部入るので使いやすいです。

閑話休題。

動画のエンコードだけれど、320×240(4:3)のNTSC Film形式にして(コマ数少なめ)、音声をビットレート96kbit/sにしたら、VCDから吸い上げたばかりのMPEGファイルと比べて、半分以下の大きさまで小さくすることが出来ました。これで512MBのメモリカードを使えば、軽く2時間以上の動画を持ち運べます。

ところでClieのメモステをマウントすると、iPhotoとiTuneが立ち上がって、ファイルの移動がとても簡単になります。Missing Syncの隠れた恩恵です。特にiTuneなんて、iPodを扱うのと同じくらいの手軽さで音楽ファイル(MP3に限る)を転送することが出来るのです。

おそらくT|CでSDカードをマウントしても、iPhotoこそ立ち上がらないけれど、iTuneは同じように使えると思います。というか使えるはず。T|Cでは写真も音楽ファイルも扱っていないので、まともに試したことがないのですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。