NX80Vセットアップ

2 8月

妹にヤフーオークションで2万円弱で落札してもらったNX80Vは、最初バックライトがつかずにあせったが、ハードリセットを行ったらいきなり点いた。なんだったんだろう。

総合的な速度や反応は、ぱむちゃんに慣れた身には、ちょっともさっとしているが、遅いと嘆くほどではない。キーボードは聞いていた通りの使いづらさ。

あらかじめ購入しておいたLANカードで問題なくうちのネットワークに繋がり、インターネットも出来た。くりちゃんについてくる純正のClieメールとやらでは、メールの送信が出来ないので(受信は問題なし)、Papi-Mailを入れないといけないな。

前の持ち主が64MBのメモステをおまけで付けてくれたのだが、彼の写真が何枚もメモステの中に残っていた。へえ、前の持ち主はこんな顔してたのか、とつい一通り見てしまった。気をつけましょうね。

しかし64MB程度だと、MP3を10個も入れないうちに一杯になりますがな。ちなみにNX80Vでこの前買ったソニーの某ヘッドフォンを使ってMP3を聴くと、とてもいい音だったので感動した。ベースの響き方がとってあたし好み。

そんな小容量のメモステしかないのに、本体にTCPMPをインストールして、64MBに入りきるサイズの動画ファイルをわざわざ作って、早速動画を試してしまった。そしたら・・・音が出ない。

画像そのものはとても滑らかで、横にしてフルスクリーンにして見ると、ぱむちゃんの小さなスクリーンが霞んで見えるほど迫力があった。そこで、原因追求のための検索開始。

ほどなく、MCA2をダウンロードして来て、ここに書かれた手順に従い、環境設定からアプリを使えるようにすればいいといううことが分かった。

  • Run the Prefs application and pick “MCA2” from the popup list.
  • The first time it will report “Welcome to MCA2, Installing default app settings”. This is not an error, press “OK”.
  • Check the “Auto Install after Reset” checkbox at the bottom of the screen.
  • Press the “Install and Exit” button (it should go back to the Date/Time prefs)

ドキドキしながら上の通り試したら、無事音が出るようになった。よかった。これで後は大容量のメモステを買うだけ。なんだが、メモステってSDほど互換性がないからあまり金をかけたくないのよね。

カメラは一応撮影出来ることは確認したが、まだ使い込んでいないのでよく分からない。また、ランチャなども別に変えていない。KsDatebookとKsTodoとAddrexと休日定義を入れただけである。

お決まりのMissingSyncは問題なく出来た。iSyncでデータも移せたが、何故か日本語のデータを全て読み込んでくれない。何故だ~。クリエは日本人(?)のはずなのにどうして日本語理解してくれないのだ?

ぱむちゃんから日本語の入ったデータをビームすると問題なく読み込めるのだが。しょうがないから、ぱむちゃんのバックアップデータをそのままインストールするという力技で解決である。

ステレオのサウンドとスクリーンの大きさはやはりいいなあと思うが、総合的に見るとやはりぱむちゃんの方が使いやすい。って言うか、ぱむちゃんの使い方に慣れただけだと思うが。また、くりちゃんをあたし好みに変えていったらまた違うのかも。あと作りが脆くて、すぐに壊れそうなので心配である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。