T|Cで動画

1 8月

とにかく何かの目的で使うのではなくて、使えるようにするのが好きなので、特に観るあてもないのに、ぱむちゃんで動画が見れるようにしてみた。

まずはお決まりのTCPMPをインストール。最初は単体のみで。

使った動画ファイルは、むかし妹に録画してVideo CD形式(多分)で作成して送ってもらった、SMAP×SMAPのmpegファイル(200MB以上)である。まず、この動画は問題なくQuickTime(6.5.2)で観れた。

しかし、今、256MBのMMCカードしか持っていないので、これでは動画のサイズが大き過ぎる。

そこでMIXIのとあるタイムリーな書き込みにて、mpgtxというソフトを知り、それで早速上記mpegファイルを4つに分けてみる。

数分で無事分割完了。試しにQuickTimeで観てみるときちんと観れた。感動。

その後、MissinSyncでメモリをマウントして、分割したファイルその1をメモリカードにコピーする。そしてTCPMPを起動して動画を再生しようとしてみるが、mpegとmp3をサポートしていないと怒られてしまった。それはある程度予想していたことなので、mpeg1とmp3のプラグインを追加でインストール。

その後は呆気なくぱむちゃんで動画が観れるようになった!音もきちんと聞こえる。

娘が自分録りしていった3gppファイルがあるのだが、これもaacとmpeg4のプラグインの追加により難なく観れるようになった。娘が帰って来たら、もっともっと沢山娘の動画を録らないと!

それからすぐ、expansysでT|C用のヘッドフォンのアダプタをポチッとしまったことは言うまでもない。これでアダプタが使えることが確認出来たら、もっと大きな容量のSDカードを買おうっと。そして、妹にもっと色々なテレビ番組を送ってもらおうっと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。