お手軽バックアップ

20 7月

T|CをJ-OSで日本語化してあるPalmの場合。出先でもしハードリセットを喰らった時に備えて、お金をかけずにバックアップ。詳しい方はもうこんなことはご存知だと思いますが、自分の備忘録として。

まずは、Powerguard LiteとFilezを用意します。

Powerguard Liteでバックアップを定期的に行い、常に最新のファイルを用意しておきます。Filezは、掲示板の手順に従い、外部メモリの「Palm/Launcher」にコピーしておきます。

そして、万が一本体の内容が消えてしまった時は、カードのFilezにアクセスして、バックアップファイルを手動で本体にせっせとコピー。これで理論的にはリストア出来る・・・はずですが、リストア自体はまだ未経験なので、上手くいかないかもしれません。

いざという時にきちんと使えるといいんですが。

ちなみに全部バックアップすると結構な量になるので、J-OSとアドレス帳およびスケジュールのデータ、メーラー(Papi-mail)とブラウザ(Xiino)など最低限のデータだけバックアップしています。

あたしのTungsten Cは、どちらにしても普通に使う分には、ソフトリセットすらほとんどかかることがなく、安定して使えていますので、電池でも切らさない限り、バックアップのお世話になることはまずないでしょうけれども、備えあれば患えなしですから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。