カスタマイズ

4 6月

相変わらずノキアくんで遊んでおります。革のカバーとか、フェースプレートとか(もう1枚到着する予定)、見た目もいじくってますが、中のソフトもだいぶ充実して来ました。

インストールしたソフトは:

Handy Clock(アラームと好きな都市を2つまで選んで現地時間を表示出来る時計付き)

Handy Day(iCalから移した予定とTo-doリストを1日ごとにまとめて見られる)

FExplorer(Windowsのエクスプローラーみたいなもの)

ScreenTaker(スクリーンショットを取るために)

miniGPSは、自分がどのタワーから電波をもらっているのか、またどれくらいの強さの電波なのか、リアルタイムで分かるため、それを眺めているだけで楽しかったのですが、非常に電池を食うようなので、実際に電話を通話で使いたい時に使えないようでは本末転倒だなと思って、お試しだけして購入には至りませんでした。

あたしの住んでいるアパートはどちらかと言うと電波が入りづらいらしく、スプリントとT-moと元AT&TのTDMAでは外に出ないと電波が入りませんでした。あたしが2階で机の前に座っているだけで、タワーが4~5回くらい入れ替わりましたから、元AT&TとCingularのGSMのタワーは近所さんにいくつも建っているようですね。

そういえば、何気にBFのSIMカード(AT&T)をノキアくんに入れてみたら、ごく普通に使えました。このノキアくんは、ノキアから直接買ったものですが、Cingular専用電話として売ってましたし、箱もCingularのものでしたが、本体のどこにもCingularのロゴがないのではて?と思っていたのですけれど、ロックがかかってなかったようです。嬉しい嬉しい。

ま、この電話はデュアルバンドでアメリカでしか使えないものなので、あまり意味はありませんがね。

フューシャピンクのフェースプレートを、eXpansysというお店で買ったのですが、あたしの住所を間違って送ってしまったのです。この住所を直してもらうまでにちょっとやりとりがあって、このお店のカスタマーサービスはいまいちだなあという印象を受けました。

でも、このお店でしか取り扱っていないものは数多くあるので、この先ここを利用することがあるだろうと容易に想像が出来るにつけ、気が重いなあ。

サービスと言えば、Cingularですが、頼んでもいない「Roadside Assistance」というサービスが含まれていました。最初の60日はタダで、その後は月に2.99ドルということですが、放っておいたら60日を経過したところで知らない内に金を取られてしまうのかもと思い、電話して即サービスを外してもらいました。

<追記>

次のソフトを追加インストールしました。

My Girls(女の子の日を計算してくれる)

CellTrack(自分が今使用しているタワーの情報を教えてくれる)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。