帰って来たプロジェクトLAN

25 10月

そういえば、無線LANの設定を始めた時から、うちのネットワークの他にBelkinなんとかという名前のついた(Belkinとはルーターなどを作っているメーカーの名前)ネットワークが、使用可能なネットワークとして、リストに上がっていた。これ、何かなあとずっと思っていたのだが、ご近所さんの無線LANかもしれないということに遅ればせながら気がついた。ってことは、ご近所さんちでもうちの無線LANが見えているわけで。怖い。

どこかに「隣家の人も気がつかずに繋がってる可能性がありますね。セキュリティー的には、その隣人も危ない設定になってるってことになります」と書いてあって、ただ乗りをされているだけならいいんですが、犯罪にでも使われたら嫌なので、早くセキュリティをかけたいなと思いました。

しかも、こんな記事(「急成長の無線LANで個人情報 “丸裸”」)を読むと更に恐ろしくなりますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。