プロジェクトLAN その2

23 10月

あたしは、何かをやると決めると待てないタイプなので、早速必要機器を買いに行って来ました。

まずは、AirPort cardですが、簡単に入手することが出来ました。不安だったお店の様子だけれど、ちっとも怪しいお店ではなく、店内はキレイで店員さんも親切でした。

思わず店員さんに「どうして、他ではなかなか見つからないものを安価で提供しているのか?」と訊いてみました。すると「サービスパーツとして、大量に購入しているから」という答えが返って来ました。なるほど。確かに箱に入ってなかったけれど(きちんとプラスティックの袋には入っていて、封がされていた)、そんなものは必要ないから構いません。インストールなどはこんなページで懇切丁寧に説明されています。

さて、ルーターだけれど、結局同じお店でAirPort Expressを買ってしまったのですが、Macでも動作確認がされている、AsanteBelkinかで最後まで迷いました。こちらの方が拡張性が高いし、何と言っても安い。30ドルくらい違うもんね。それとLinksysは一応Mac互換とうたっているが、実は使い物にならないそうです。参考まで。

それから、Dell用のワイヤレスアダプターとしては、Dellのカタログで紹介されていたD-Linkのものを選びました。一応、メーカーが動作確認しているものってことで。これはDellのショップで買うと60ドルくらいするんだけど、Fry’sにて49ドルで購入しました。Mail-in-Rebateで20ドル返って来る予定なので、結局29ドルになります。PCは本当にハードが安い。

さーて、これで準備完了。BFに全てインストールしてもらい(実はハード関係は苦手なのです。ま、今日は腰が痛いのでどちらにしても出来なかったのですが)、お次は一番手を焼きそうなコンピューター側の設定に入ります。

続く

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。