Google SMS

1 1月

SMS(日本で言うところのショートメールみたいなものだと思います)が使える携帯電話で利用出来るとても便利なサービスを発見。

Google SMSというんですが、ITmediaニュースの記事によると:

このサービスでは、ユーザーが検索したキーワードに合った情報をテキストメッセージ形式で表示する。地域のビジネス情報や住民情報の検索、辞書機能、商品価格の比較などを利用できる。

 ユーザーは「46645」(ほとんどの米国の携帯電話の場合「GOOGL」となる)と検索キーワード、市名またはZIPコード(郵便番号)を入力する。例えば、「46645 pizza 94043」と入力すると、94043のZIPコード地区にあるピザ屋の店名、住所、電話番号が表示される。

 これは米国内だけでのサービスとなり、米国外でのサービス提供については未定という。

となっています。

試しにうちの近所で「T-Mobile」を検索してみました。Text Messageを「46645」宛に送信すると、1分も経たない内に、回答が2回に分けてSMSで送られて来ました。5マイル以内のT-Mobile店舗の住所と電話番号が計4件分載っていました。いや、こりゃ便利。携帯電話回線でインターネットして探すよりも情報を早く入手出来ます。

当たり前と言えば当たり前なんですが、送られて来た回答の中の電話番号をハイライトして選択すると、そのまま電話をかけてくれます。

今のデータプランはSMSが送受信無制限なので、利用する機会は多そうですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。