DateBk覚書き

1 1月

 「なんでpalmやねん」さんの「DateBk6でのカスタム画面」という投稿を参考にして、「Daily Journal(日誌)」だけ呼び出せるようになりました。これで「DESJournal」はいらなくなりました。

 更に、「つじの戯れ言」さんの「さらにみんなが知ってそうなTIP」という投稿を参考にして、DateBk6の月間表示において任意の日付の色を変えることが出来るようになりました。これで娘は学校がないんだけど、自分は休みじゃない日の色を分けることが可能になりました。これがないと困るのです。自分なりのなんちゃって休日定義です。ちなみにこの色の変更は、「2day」上にも反映されます。DateBk6で色を変えた予定は、2day上でも同じ色で表示されるのです。すんばらし~。

 もしかしたら似たようなことがアジェンダスでも出来たのかもしれませんね。

 カレンダーのハードボタンを2dayに割り当てていますが、このボタンを押すと2dayの一日画面、週間画面、DateBk6の月間アイコン表示画面と切り変わっていきます。とてもきびきびした動きなので1つのソフトのような操作性です。アジェンダスの月間アイコン表示画面は起動が遅く、Date@Glanceも若干起動がもさついたので、こうはいきませんでしたから。

 さて、「DateBk6」を購入を躊躇う理由がなくなってしまいました。これはアジェンダスより長く使い続けられるかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。